LINK

今の時代、カメラといえば、猫も杓子もデジカメを持っていると思います。ライザップ 町田店

コンパクトデジカメでも画素数がとても多くなったので、十分きれいに撮れるようになりました。ライザップ 新宿店

デジタル一眼レフやミラーレスカメラも売っていますが、我が家はそんなに写真にこだわりがないので、ちょっと画素数の多いコンパクトデジカメで十分です。東京 渋谷区でカーシェアリング

そんな中、つい最近びっくりしたことがありました。エクオール

お友達の家に行ったのですが、その友達がよく旅行に出かけているので写真を見せてもらったのです。脱毛クリーム

そしたら、その写真がよくネガティブフィルムを写真屋さんに持って行って現像してもらった時にくれる小さなフォトアルバムに入っていたので、なぜか聞いてみたのです。麻雀

すごくひさしぶりにそんな小さなアルバムを見たからです。エルセーヌ 勧誘

すると、友達が答えたのは、まだアナログ一眼レフを使っているから、いつも写真屋さんにネガを持って行って現像してもらっているとのことでした。

デジタルの時代になり、写真を現像するよりもインターネット上にアップすることが増えた現代において、今もアナログカメラで全部現像してアルバムに閉じている人もいるんだということに衝撃を受けました。

たしかにアナログであっても一眼レフカメラは高かっただろうし、きれいに撮れるので、大事に使っているのかもしれません。